飲食店等コロナ設備投資失敗しない2つの留意点

種々のコロナ型補助金で感染症対策に頑張る飲食店も多いはず。
2つだけ抑えて取り組むと良いよ!の視点で紹介します。

■アクリル板ではなくPP板を選びましょう

ほとんどが皆さん、アクリル板を選択し、テーブルの境界等に据え付けます。
これはstopです!
なぜなら、アクリル板を使っている中で、必ず拭き掃除や、アルコール等で消毒され、ふき取る作業を日々繰り返します。
そうすると、アクリル板はだんだんと透明性を失い 白い膜が掛かったようになります。
せっかくの透明性が売りなのに、これは残念です。

ですからオススメがあります。
PP素材です。
これであれば、拭き掃除、消毒の後のふき取る作業を繰り返しても
透明度が保たれることが種々の実験や検証、支援先で明らかです!

■感染症防止対策できるエアコン(空調等)は世に数点です

種々のコロナ型補助金申請等でエアコンを除菌対策兼ね導入する個店も多いです。
ただし、ちょっとstopです。
本当に、その導入するエアコン等は除菌できますか?
その導入しようとしているエアコン等の除菌効果が信頼できるものなのか?
それは、メーカー基準ではなく
公的機関基準で選択してください。
このような視点で見ると、本当に感染症防止対策になるエアコンは、業務用では以下の1台くらいしかありませんよ!
無題.jpg
(ダイキン ストリーマ除菌ユニット エアコン ⇒webサイトへ

せっかく多大なお金を使い、設備投資するのです。
有効な投資を心掛けたいですね。


マーケティング・経営ランキング

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

==特記==
アフターコロナに役立つ種々の情報をまとめたサイトを社団に用意しました。
⇒こちらクリック

==久保正英プロフィール==
≪主な受賞歴≫
2016年 中小企業庁長官賞受賞(中小企業経営診断シンポジウム)
→中小企業診断士 久保正英の中小企業庁 長官賞受賞論文はこちらへ⇒クリック
2013年 中小企業診断協会 会長賞(中小企業経営診断シンポジウム)

≪一般社団法人エコ食品健究会 代表理事 / 経済産業省登録 中小企業診断士≫
加工食品企業や飲食店のマーケティング戦略立案と実行支援(商品・販路等)を直近5年で大手(上場含む)63社に実施。
個人や小規模事業者の支援は専門家派遣事業も含めて直近5年では350社(当事務所スタッフ含む)にのぼる。
応援されて集客(応援客獲得の販促や商品化)できる仕組み(売上を獲得する仕組み)が好評で、ロッテ・湖池屋・カルビー・イトーヨーカ堂・明治製菓・三河屋製菓、カネタツーワン、ユニバース、ヤマザワ、平和堂、天満屋ストア、サミット、日生協、岩下食品、ベイシアカインズグループ等の支援実績を公表している。

≪主な著書≫
「お客様が応援したくなる飲食店」になる7つのステップ
「お客様が応援したくなる飲食店」になる7つのステップ (DO BOOKS) - 久保 正英
「お客様が応援したくなる飲食店」になる7つのステップ (DO BOOKS) - 久保 正英

飲・食企業の的を外さない商品開発(カナリア書房)
飲・食企業の的を外さない商品開発―ニーズ発掘のモノサシは環境と健康 - 久保 正英
飲・食企業の的を外さない商品開発―ニーズ発掘のモノサシは環境と健康 - 久保 正英

≪主な委員歴≫
『農水産物の環境情報表 示の在り方検討会(農林水産省2014年~)』
『CO²の見える化 消費財分科会(環境省~2013年)』
『小規模事業者支援人材育成支援事業」に係る平成30年度 事業推進委員会(全国商工会連合会・中小企業庁)』

≪ご案内≫
もう一つブログやってます(こちらは柔らかい記事です 笑⇒こちら


"飲食店等コロナ設備投資失敗しない2つの留意点"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: