自社PRすべき強みは代替品分析で可能の説明

事業や、商品・サービス・・ 「どのあたりをPR」していけば、 御客様の共感を得る「PR論点(メッセージ)」が発見できるだろうか? とても多くの事業者が悩んでいるものと思います。 無論、私だって悩みます。 そんな中、比較的、支援先で「上手く事が運ぶ」アプローチが実在するので紹介します。 それは、代替品や代替サービスからのアプローチです。 例えば、皆さんは温泉や岩盤施…

続きを読む

イベントの集客人数の見込算出法

御存知の方もいらっしゃると思います。 ただ、支援先でも知らない方も多い論点ですので、紹介します。 特別施策の方式 要するに「イベント実施の際の集客見込人数の算出の法則」 そのようなものです。 イベントは文字通り、特別なことを実施すること・・ ですので、直訳でも理解できることでしょう。 では、この法則を活用し、 イベント主催者が、集客人数を算出する方法を紹介しま…

続きを読む

飲食店主力メニュー内製化は農家6次化と相違し競争力向上

さて、顧問先からメールであった問合わせについて説明してみます。 以前、飲食店は内製化すべきだと、記事にしました。 そのお店の事例として鹿角市の事業者(蕎麦屋)をあげていましたね♪ 以前の記事は⇒こちらクリック 一方、農業者は、いわゆる6次化(商品開発等)は、競争力を持てないため、 栽培した野菜をそのまま出荷する「脱6次産業化」をオススメする記事も紹介していました。 …

続きを読む