小規模事業者セルフブランディングを集客に繋げる事例と方法

我がシンプル・べジ事業について書きます。 サラダにおいしい春菊が「売り」の農業商売ですが、 今年は収量と品質が良いので、 久しぶりに「春菊ボックス」の個人向け宅配を、先日解禁させていただきました。 そんなところ、自分自身のFacebookにて、 その旨の拡散を図ったところ、ほぼ即完売でした。 改めて実感したのですが、 これはセルフブランディングが実現できているからで…

続きを読む

販促はネガティブ発想から構築が成功する理由と事例

ようやく秋田より戻りました♪ 潟上市に居る時は、男鹿半島への入口にあたる某飲食店でランチ♪ 花粉症対策で糖質カットしていましたが、順次開放しており、 食べる順番を工夫して対応しております♪ ==以下より本題== 過日のこと・・ 支援先の菓子メーカーのマーケティング担当者が商品開発会議で発した言葉 「このフレーバーは日本初なので、それなりに注目されると思います・・」 …

続きを読む

コモディティ化食品こそ記号化で爆売・絶対的優位確立出来る

今日は いや、今日も(笑)沼津です♪ 無論、支援でして、月1回頻度ですね。 さて、1つ紹介します。 私が、何度も販促手法として紹介してきた「記号化」ですが、 あらためて思うのです。 それは、コモディティ化してしまった加工食品の場合、効果は抜群です。 同社の商品も、その1つでしょう。 これはアジの干物です。 見た目は、どうやっても、多くのアジの干物と同じですか…

続きを読む