支援先の状況踏まえた「築地」の今

飲食/外食・食品/菓子製造業の売上獲得支援をしている中小企業診断士の久保です。
今日も数あるブログの中から、
御縁をいただきうれしいです。
ありがとうございます。

==
今日はスタッフの中小企業診断士 坂元先生に担当していただいている
築地場外の寿司屋の周辺事情についてです。
IMG_2161.jpg

豊洲に市場が移ってから
様々なところで「築地の衰退」が報告されます。

例えば、今日(つまり週末)も、このような有様。
IMG_2160.jpg

IMG_2159.jpg

いくら緊急事態宣言の最中とはいえ、
あまりにも・・。

こうなってくると「いわゆる飛び道具」である「webによる集客」にも力を入れなければならなくなりました。

以前なら、少なからず人通りがあったわけですから「店頭」勝負も可能であったのですが
豊洲に人が流れてしまい、店頭勝負は難しくなりました。

そんなわけで、遅まきながらwebに力点を置くしかありません。

無論、腕や味は確かですから、
どうやって人を呼び込むかが課題になります。

このように立地商売の商圏は「ちょっとしたことで」大きく変化するわけですから、
そうなるかならないかはさておき、商圏を拡げることができる「web集客」は、
店頭集客が実現できているうちから、事前に取り組んでおかなければならないことに気付きます。

今の商圏の様相は、一瞬で様変わりする・・
当たり前のことですが、そのあたりを、個人や小規模事業者の皆さんは自戒しなければなりません。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

==久保正英プロフィール==
≪主な受賞歴≫
2016年 中小企業庁長官賞受賞(中小企業経営診断シンポジウム)
→中小企業診断士 久保正英の中小企業庁 長官賞受賞論文はこちらへ⇒クリック
2013年 中小企業診断協会 会長賞(中小企業経営診断シンポジウム)

≪一般社団法人エコ食品健究会 代表理事 / 経済産業省登録 中小企業診断士≫
加工食品企業や飲食店のマーケティング戦略立案と実行支援(商品・販路等)を直近5年で大手(上場含む)63社に実施。
個人や小規模事業者の支援は専門家派遣事業も含めて直近5年では350社(当事務所スタッフ含む)にのぼる。
応援されて集客(応援客獲得の販促や商品化)できる仕組み(売上を獲得する仕組み)が好評で、ロッテ・湖池屋・カルビー・イトーヨーカ堂・明治製菓・三河屋製菓、カネタツーワン、ユニバース、ヤマザワ、平和堂、天満屋ストア、サミット、日生協、岩下食品、ベイシアカインズグループ等の支援実績を公表している。

≪主な著書≫
「お客様が応援したくなる飲食店」になる7つのステップ
「お客様が応援したくなる飲食店」になる7つのステップ (DO BOOKS) - 久保 正英
「お客様が応援したくなる飲食店」になる7つのステップ (DO BOOKS) - 久保 正英

飲・食企業の的を外さない商品開発(カナリア書房)
飲・食企業の的を外さない商品開発―ニーズ発掘のモノサシは環境と健康 - 久保 正英
飲・食企業の的を外さない商品開発―ニーズ発掘のモノサシは環境と健康 - 久保 正英

≪主な委員歴≫
『農水産物の環境情報表 示の在り方検討会(農林水産省2014年・2020年~)』
『CO²の見える化 消費財分科会(環境省~2013年)』
『小規模事業者支援人材育成支援事業」に係る平成30年度 事業推進委員会(全国商工会連合会・中小企業庁)』

≪ご案内≫
もう一つブログやってます(こちらは柔らかい記事です 笑⇒こちら

この記事へのコメント