メニュー表の概念変えるメニュー表の「はなし」

先日の支援先との昼食のこと。

とても面白い御店に出逢いました。

そのお店は炭火で、注文した川魚や海の水産食材を調理し、
提供してくれるスタイルなのですが、

同店の1番の人気メニュー
それは イカの炭火焼きだと 店主は話すのです。

そのメニューはこちら♪
久保正英.jpg

ビックリしました。

御存知のとおり、
グランドメニューにおいては、1番最初のページ、かつ 1番左上が人気になるものですし
人気メニューに仕向けるにあたり、策を講じるところです。

ですが、このメニュー、1番最初のページは兎も角、
1番 右下にあります。

そして、イカ
良く見てください・・
無地です・・笑

さて、当日観察していると、
他の席の御客様が このように話します。

「真っ白 イカ」
「何ものってない・・」
「イカの切り身 白いからじゃない?」

そう、店主は、わざと 仕向けているとのこと。

ようするに、記号化という手法では、
「この無地の イカのメニューを見て、イカを注文したい!」
それが、同店の販促の狙いなのでしょう・・

SNSをのぞきました・・
少々、御客様の投稿が 盛り上がりつつある様子。

そのうち バズるのでしょうね(笑

ようするに 売れ筋メニューを創る際のメニュー表構成において
面白い・・
何だ?

そのような 仕掛けが「ある!」ということですね。

とても 勉強になった 支援先との昼食の一コマを紹介しました♪


マーケティング・経営ランキング

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

==久保正英プロフィール==
≪主な受賞歴≫
2016年 中小企業庁長官賞受賞(中小企業経営診断シンポジウム)
→中小企業診断士 久保正英の中小企業庁 長官賞受賞論文はこちらへ⇒クリック
2013年 中小企業診断協会 会長賞(中小企業経営診断シンポジウム)

≪一般社団法人エコ食品健究会 代表理事 / 経済産業省登録 中小企業診断士≫
加工食品企業や飲食店のマーケティング戦略立案と実行支援(商品・販路等)を直近5年で大手(上場含む)63社に実施。
個人や小規模事業者の支援は専門家派遣事業も含めて直近5年では350社(当事務所スタッフ含む)にのぼる。
応援されて集客(応援客獲得の販促や商品化)できる仕組み(売上を獲得する仕組み)が好評で、ロッテ・湖池屋・カルビー・イトーヨーカ堂・明治製菓・三河屋製菓、カネタツーワン、ユニバース、ヤマザワ、平和堂、天満屋ストア、サミット、日生協、岩下食品、ベイシアカインズグループ等の支援実績を公表している。

≪主な著書≫
「お客様が応援したくなる飲食店」になる7つのステップ
「お客様が応援したくなる飲食店」になる7つのステップ (DO BOOKS) - 久保 正英
「お客様が応援したくなる飲食店」になる7つのステップ (DO BOOKS) - 久保 正英

飲・食企業の的を外さない商品開発(カナリア書房)
飲・食企業の的を外さない商品開発―ニーズ発掘のモノサシは環境と健康 - 久保 正英
飲・食企業の的を外さない商品開発―ニーズ発掘のモノサシは環境と健康 - 久保 正英

≪主な委員歴≫
『農水産物の環境情報表 示の在り方検討会(農林水産省2014年~)』
『CO²の見える化 消費財分科会(環境省~2013年)』
『小規模事業者支援人材育成支援事業」に係る平成30年度 事業推進委員会(全国商工会連合会・中小企業庁)』

≪ご案内≫
もう一つブログやってます(こちらは柔らかい記事です 笑⇒こちら

この記事へのコメント