無料チラシツールで集客5要素網羅重要(テイクアウト等)

コロナ禍で飲食店、食料品製造業、洋菓子屋、和菓子屋等々
テイクアウトや物販のチラシ(フライヤー)作成依頼も増えています。
なお法的に可能なことなのか?この確認も引き続き意識的に(詳しくは⇒こちらクリック

さて、作成依頼・・
御存知の通り当所は経営コンサルタント事務所ですので、結局外注です(笑)

そこで、提案です。これらチラシ等をデザインする事務所も 多忙のようですので、
ご自身で作成してみてはいかがでしょうか?
パソコンあれば簡単にできますよ・・(スマホでも)

そこで、いくつか下記に紹介しますね。
ただし!最下段に示す5要素がなければ、
チラシ等を見た方の「事前期待の誘発」「インサイト(購買に至らす心理的動機付け)」が不可能です。
そこだけは留意です!

・マイクロソフトのPowerPointが無料テンプレート(⇒こちらクリック
PowerPointやワードを使えることが前提であればオススメです。
テンプレートダウンロードして必要情報入力するだけ。

・POPKIT(⇒こちらクリック
これは もっと簡単。テンプレートに必要情報入力するだけ
久保正英.jpg

・プリントパック(⇒こちらクリック
これは店頭掲示のポスターになりますが、申し込んだ枚数を届けてくれるサービスです。
久保正英2.jpg

いずれにしても次のように検索していただくと種々の無料チラシ(フライヤー)やポスター作成ツールが御覧いただけます。

検索:無料 コロナ チラシ(またはフライヤーまたはポスター)

さて、私が1番オススメしたいのは1番目のマイクロソフトのPowerPointテンプレートを使ったものです。
ここで慣れておくと、平常時でも、作成能力や知識、ノウハウが自店に蓄積しておけるので・・。

PowerPointのテンプレートには テンプレートにある指示に従って 情報を入力すれば良いのですが
カスタマイズがいくらでもOK!!
ですから、テンプレートを使ったのに 自店だけのオリジナルデザインになる・・というメリットがあります。

また、私が何度も支援先で口をとがらして言う「チラシ キャッチコピー5要素」も自ら盛り込むことが可能です。
経験上、以下の5要素がなければ、

チラシ等を見た方の「事前期待の誘発」や「インサイト(購買に至らす心理的動機付け)」が不可能だからです。

流行や季節性+用途+商品の魅力を伝える言葉+誰もがわかる呼称+お得情報

使い方としては以下のようです。

事例:正月雑煮ギフト日本で1番高級な自然栽培みやこがね切り餅 今週送料無料

ただし コロナ禍です。以下の視点に留意してくださいねー

・流行や季節性
ここに「コロナ」という言葉はタブーです((-_-;))。みんな言われなくてもわかっています。
ですから、その物販やテイクアウトメニューは「どういう季節商材なのか」「どういうトレンドなのか」を日常と同じように記載しましょう。
例えば富士山の近くにある飲食店で 富士山カレーをホワイトカレーとしてテイクアウトするなら、
「春雪化粧」といった言葉など。

・用途
ここもテイクアウトだったりするので、ご自宅・・なんて野暮なことを書いてはいけません。
例えば富士山の近くにある飲食店で 富士山カレーをホワイトカレーとしてテイクアウトするなら、
「自宅に居ながら富士の景観を楽しめる!」といった「遊び心」ある用途提案など。

・商品の魅力を伝える言葉
ここは、各々の事業者さんプロですから、腕の見せ所!

・誰もがわかる呼称
説明するまでもありませんね(笑)
上記例の場合、富士山カレーライスですよね!

・お得情報
わざわざテイクアウトする、物販する、その行動を起こさせる最後の一押しが重要です!
例えば、通常600円のところを567円(コロナ円)!
通常大盛50円オンのところを無料など。

アイデア次第ですね!

以上、いかがでしょうか?
コロナ憎し
お互いにがんばっていきましょうー!

忘れないでください。
自粛だから 単なるテイクアウトや物販いかが?は絶対ダメです!
テイクアウトならではの特別感の演出がポイントですよ!


マーケティング・経営ランキング

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

==特記==
コロナ終息Xデーに向けたweb集客作について(⇒こちらクリック
期限付酒類販売の手続きの仕方(⇒こちらクリック
コロナ影響下の経営状況調査報告書より未来経営改善を推察(⇒こちらクリック
飲食店のコロナウィルス感染症対策に(来店者の素性と健康確認を)
→入店確認アンケート(ワード:ダウンロード→クリック
緊急事態宣言後の飲食店運営の留意点(⇒こちらクリック
飲食店のweb飲み会開催の仕方(⇒こちら
飲食店のコロナウィルス経営影響時の逆手対策と準備(⇒焼肉屋)(⇒カフェ・喫茶店)(⇒その他
外出自粛や規制要請下の消費者行動でコロナ終息後の顧客層別販路開拓の取組みを起案(⇒1回目)(⇒2回目
休業補償や協力金支給下での時短や休業方針の決め方(⇒売上83,333円以上なら時短を

==久保正英プロフィール==
≪一般社団法人エコ食品健究会 代表理事 / 経済産業省登録 中小企業診断士≫
加工食品企業や飲食店のマーケティング戦略立案と実行支援(商品・販路等)を直近5年で63社に実施。個人や小規模事業者の支援は専門家派遣事業も含めて直近5年では350社(当事務所スタッフ含む)にのぼる。
応援されて集客(応援客獲得の販促や商品化)できる仕組み(売上を獲得する仕組み)が好評で、ロッテ・湖池屋・カルビー・イトーヨーカ堂・明治製菓・三河屋製菓、カネタツーワン、ユニバース、ヤマザワ、平和堂、天満屋ストア、サミット、日生協等の支援実績を公表している。
≪主な委員歴≫
『農水産物の環境情報表 示の在り方検討会(農林水産省2014年~)』
『CO²の見える化 消費財分科会(環境省~2013年)』
『小規模事業者支援人材育成支援事業」に係る平成30年度 事業推進委員会(全国商工会連合会・中小企業庁)』
≪主な受賞歴≫
2016年 中小企業庁長官賞受賞(中小企業経営診断シンポジウム)
→中小企業診断士 久保正英の中小企業庁 長官賞受賞論文はこちらへ⇒クリック
2013年 中小企業診断協会 会長賞(中小企業経営診断シンポジウム)
2012年 フード・アクション・ニッポン販売促進・消費促進部門 入賞(社)エコ食品健究会)
≪主な著書≫
「お客様が応援したくなる飲食店」になる7つのステップ
「お客様が応援したくなる飲食店」になる7つのステップ (DO BOOKS) - 久保 正英
「お客様が応援したくなる飲食店」になる7つのステップ (DO BOOKS) - 久保 正英

飲・食企業の的を外さない商品開発(カナリア書房)
飲・食企業の的を外さない商品開発―ニーズ発掘のモノサシは環境と健康 - 久保 正英
飲・食企業の的を外さない商品開発―ニーズ発掘のモノサシは環境と健康 - 久保 正英

≪ご案内≫
もう一つブログやってます(こちらは柔らかい記事です 笑⇒こちら

この記事へのコメント