コロナ経営状況調査「飲食・宿泊・サービス業」から3つの経営改善方向性

憎きコロナウィルスによる時短営業下で
支援先の飲食店やサービス業では2つのことがわかってきました。

うちのスタッフが当所の顧問先から収集して「経営状況確認調査結果」をレポートしてくれました。
その中で私が、とても参考になり、目についた部分を紹介したいと思います。

まず、この部分
「コロナウィルス影響下で集客苦戦の要因と考えられる理由(複数回答)?」の箇所
回答を抜粋すると以下に。なお回答項目は全部で15(1つはその他)の中の3つが目立つので紹介。
久保正英1.jpg

次に、この部分
「コロナウィルス影響下でも、来店して購買される方の理由をどのように捉えているか(複数回答)?」
回答を抜粋すると以下に。なお回答項目は全部で17(1つはその他)の中の3つが目立つので紹介。
久保正英2.jpg

さらには、これらの選択肢を選んだ方々の経営状況をグラフ化したものが以下に。
「店頭通行客減少」と回答した方
店頭通行客久保正英.jpg

「気を掛けてくれる感じ」と回答した方
気を掛ける久保正英.jpg

「会いににきてくれる(顔出し)」と回答した方
合いにきて久保正英.jpg

これら、私はとても参考になります。

要するに・・
立地が良い飲食店等は、ポイント規模やマーケット規模と集客や売上との関係性が濃い

それから・・
応援客が多いほど、売上ダウンの影響が少なく、応援客が少ないほど売上ダウンの影響が大きい

このように分析しています。

コロナ下でハッキリと見えたわけです。
飲食店の2つのパターン

よく耳にする言葉
「飲食店は立地が全て」!・・がピッタリな個店・・①

それから、
「飲食店は存在意義の確立」!・・がピッタリな個店・・②

ここで言いたいのは・・
飲食店やサービス業の皆さんは、コロナ終息後に向け、
どのような店に今後発展したいか?を考えるときかも・・ですね。

パターンとしては大きく3つ
① or  ② or ①と② 

考えなければならない論点は、以下でしょうか。

立地が良ければ
なんとなく新規客の獲得が可能ですが・・
だからと言って、再来店率、客単価等々が充足できる保証など何一つありません。

立地最悪でも、流行ってる御店は数え切れず♪
立地が悪条件の飲食店には何が備わっているのでしょうか?

今回のキーワード:コロナ影響による経営状況調査,物販,テイクアウト,ホテル,旅館,民泊,飲食店,コロナウィルス,web飲み会,飲食店経営,記号消費,口コミ,リピート率,新規客,固定客,集客,物販,飲食店,食品物販,マーケティング,販売促進,商品開発,メニュー開発,食品,広告宣伝,チラシ作成,販路開拓,販促


マーケティング・経営ランキング

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

==特記==
飲食店のコロナウィルス感染症対策に(来店者の素性と健康確認を)
→入店確認アンケート(ワード:ダウンロード→クリック
緊急事態宣言後の飲食店運営の留意点(⇒こちらクリック
飲食店のweb飲み会開催の仕方(⇒こちら
飲食店のコロナウィルス経営影響時の逆手対策と準備(⇒焼肉屋)(⇒カフェ・喫茶店)(⇒その他
外出自粛や規制要請下の消費者行動でコロナ終息後の顧客層別販路開拓の取組みを起案(⇒1回目)(⇒2回目
休業補償や協力金支給下での時短や休業方針の決め方(⇒売上83,333円以上なら時短を

==久保正英プロフィール==
≪一般社団法人エコ食品健究会 代表理事 / 経済産業省登録 中小企業診断士≫
加工食品企業や飲食店のマーケティング戦略立案と実行支援(商品・販路等)を直近5年で63社に実施。個人や小規模事業者の支援は専門家派遣事業も含めて直近5年では350社(当事務所スタッフ含む)にのぼる。
応援されて集客(応援客獲得の販促や商品化)できる仕組み(売上を獲得する仕組み)が好評で、ロッテ・湖池屋・カルビー・イトーヨーカ堂・明治製菓・三河屋製菓、カネタツーワン、ユニバース、ヤマザワ、平和堂、天満屋ストア、サミット、日生協等の支援実績を公表している。
≪主な委員歴≫
『農水産物の環境情報表 示の在り方検討会(農林水産省2014年~)』
『CO²の見える化 消費財分科会(環境省~2013年)』
『小規模事業者支援人材育成支援事業」に係る平成30年度 事業推進委員会(全国商工会連合会・中小企業庁)』
≪主な受賞歴≫
2016年 中小企業庁長官賞受賞(中小企業経営診断シンポジウム)
→中小企業診断士 久保正英の中小企業庁 長官賞受賞論文はこちらへ⇒クリック
2013年 中小企業診断協会 会長賞(中小企業経営診断シンポジウム)
2012年 フード・アクション・ニッポン販売促進・消費促進部門 入賞(社)エコ食品健究会)
≪主な著書≫
「お客様が応援したくなる飲食店」になる7つのステップ
「お客様が応援したくなる飲食店」になる7つのステップ (DO BOOKS) - 久保 正英
「お客様が応援したくなる飲食店」になる7つのステップ (DO BOOKS) - 久保 正英

飲・食企業の的を外さない商品開発(カナリア書房)
飲・食企業の的を外さない商品開発―ニーズ発掘のモノサシは環境と健康 - 久保 正英
飲・食企業の的を外さない商品開発―ニーズ発掘のモノサシは環境と健康 - 久保 正英

≪ご案内≫
もう一つブログやってます(こちらは柔らかい記事です 笑⇒こちら

この記事へのコメント