主成分/第2主成分分析支援カステラプリン好調

今回はこちら「Seedling kitchen 逗子」さんを紹介。
シードリング事例3.jpg

創業相談からお手伝いしている御店です。
店名はseedling(シードリング)とは苗を育てるという意味。

三浦半島の農家さんと繋がりをもちながら、御野菜中心のメニューが楽しめる御店です。

また、お客様やご自身、働いているスタッフの想いに応えるため、
加工品や加工原材料を一切仕入れないこと、

更には昔ながらの製法が守られている調味料等を活用することを徹底し、
無添加、無着色、無香料、無化学調味料の料理を提供しています。

甘いもの大好きな私のおススメは こちら
シードリング事例2.JPG

カステラプリンです♪
昔ながらのハードプリンの上にカステラがのっている(鎮座している)♪


これ、「後のせ」ではなく、生地から同時に焼いているのです。
スプーンを上から下層まで差し込むと、サクッ⇒しっとり⇒ぷるん⇒しっとり 

カステラとプリンは水分活性が異なるため、焼成温度が異なります。
それを1度の焼成で実現するのは意外と大変なのです。

カステラ、プリン、両方大好きな私にとって、最高のスイーツだったり・・笑

余談ですが、こちらの商品開発予算は持続化補助金を活用しています。
メディアにも紹介いただきました(⇒こちら)

限られた人数ですが、ちゃんと来店顧客の嗜好を調査し、主成分、第二主成分分析を得て開発されたスイーツです。
シードリングj例.jpg

そんなわけで、このコロナウィルス騒動にあっても、
テイクアウト主力商品として、御店の売上を維持してくれているのですー。

今回のキーワード:主成分分析,飲食店,コロナウィルス対策,web会議,web飲み会,飲食店経営,記号消費,口コミ,リピート率,新規客,固定客,集客,物販,飲食店,食品物販,マーケティング,販売促進,商品開発,メニュー開発,食品,広告宣伝,チラシ作成,販路開拓,販促


マーケティング・経営ランキング

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

==特記==
飲食店のコロナウィルス感染症対策に(来店者の素性と健康確認を)
→入店確認アンケート(ワード:ダウンロード→クリック
緊急事態宣言後の飲食店運営の留意点(⇒こちらクリック
飲食店等のweb飲み会の開催の仕方(⇒こちらクリック
飲食店は百姓化でコロナウィルス経営影響を打開する(⇒こちらクリック
個別飲食店へのコロナウィルス影響時の今後の準備と現状打開のアイデア等(⇒焼肉屋)(⇒カフェ・喫茶店

==久保正英プロフィール==
≪一般社団法人エコ食品健究会 代表理事 / 経済産業省登録 中小企業診断士≫
加工食品企業や飲食店のマーケティング戦略立案と実行支援(商品・販路等)を直近5年で63社に実施。個人や小規模事業者の支援は専門家派遣事業も含めて直近5年では350社(当事務所スタッフ含む)にのぼる。
応援されて集客(応援客獲得の販促や商品化)できる仕組み(売上を獲得する仕組み)が好評で、ロッテ・湖池屋・カルビー・イトーヨーカ堂・明治製菓・三河屋製菓、カネタツーワン、ユニバース、ヤマザワ、平和堂、天満屋ストア、サミット、日生協等の支援実績を公表している。
≪主な委員歴≫
『農水産物の環境情報表 示の在り方検討会(農林水産省2014年~)』
『CO²の見える化 消費財分科会(環境省~2013年)』
『小規模事業者支援人材育成支援事業」に係る平成30年度 事業推進委員会(全国商工会連合会・中小企業庁)』
≪主な受賞歴≫
2016年 中小企業庁長官賞受賞(中小企業経営診断シンポジウム)
→中小企業診断士 久保正英の中小企業庁 長官賞受賞論文はこちらへ⇒クリック
2013年 中小企業診断協会 会長賞(中小企業経営診断シンポジウム)
2012年 フード・アクション・ニッポン販売促進・消費促進部門 入賞(社)エコ食品健究会)
≪主な著書≫
「お客様が応援したくなる飲食店」になる7つのステップ
「お客様が応援したくなる飲食店」になる7つのステップ (DO BOOKS) - 久保 正英
「お客様が応援したくなる飲食店」になる7つのステップ (DO BOOKS) - 久保 正英

飲・食企業の的を外さない商品開発(カナリア書房)
飲・食企業の的を外さない商品開発―ニーズ発掘のモノサシは環境と健康 - 久保 正英
飲・食企業の的を外さない商品開発―ニーズ発掘のモノサシは環境と健康 - 久保 正英

≪ご案内≫
もう一つブログやってます(こちらは柔らかい記事です 笑⇒こちら

この記事へのコメント